2010年03月02日

ITストラテジスト

情報処理技術者試験レベル4に属する資格は、
全部で9つあります。

今回は4つ目、ITストラテジスト資格をご紹介します。


パソコン資格:ITストラテジスト

試験資格対象者として、
IT関連の専門的スキルを有し、
企業の経営戦略に基づいて
ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて、
情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための
基本戦略を策定・提案・推進する人や
組込みシステムの企画及び開発を統括し、
新たな価値を実現するための基本戦略を
策定・提案・推進する人をあげています。


企業内において
情報技術関連の戦略を策定し、指揮する立場にある人材と
言うことになります。マネジメント能力が試される訳です。

ITストラテジスト試験は毎年1回、
10月(秋期)に行われます。


午後の試験は、午後Tが記述式試験、
午後Uが論述式試験となります。
(午前T、Uとも選択式試験)

資格名からもお分かりの通り、
午後の試験範囲はストラテジ系(経営知識)のみとなります。

・システム戦略(システム戦略、システム企画)
・経営戦略(経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、
ビジネスインダストリ)
・企業と法務(企業活動、法務)


午前T、U、午後Tについては100満点で60点以上の得点と
論述試験である午後Uでは、A評価が合格の条件となっています。
(論述試験の評価基準はAからDまであります。)

ひらめき最後に合格率ですがー(長音記号1)平成21年秋期の
受験者数が8,300名程度、合格者が750名程度となり
合格率は13.7%となっています。

平成21年秋期に行われた情報処理技術者高度試験の中では
合格率は低い方でしたふらふらバッド(下向き矢印)


posted by サンガーデン at 18:28| 情報処理技術者高度試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。