2009年12月07日

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)(2)

パソコン資格:
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の中身

大変知名度の高いパソコン資格になりますので、
パソコンスキルを証明できる資格として
就職でもアピールできる資格の1つです。

また、実際に仕事においても
ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスは
多く利用されています。
最も仕事で利用されているパソコンソフトと言っても
良いかもしれません。


特にオフィスワーク(事務職)関連のお仕事では、
絶対に利用するパソコンソフトです。
オフィスワーク関連のお仕事に就職を考えている方は、
ぜひ資格取得されることをオススメしますひらめき

また、何かパソコン資格を取ってみたいけど、
どれが良いのか分からないと言う方にも
このマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を
オススメですぴかぴか(新しい)

ワード、エクセルの操作スキルが身につきますので、
実務に直結する方が多いと思います。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)には、
5つのソフトに7つの資格があるとご紹介しましたが、
4つのソフトのスペシャリスト資格を取得された方には、
『マイクロソフトオフィスマスター』資格が与えられます。

マイクロソフト全般について
一定レベルを証明する資格となります。
全国で3万5千人以上の資格取得者がいます。


位置情報受験者の年齢層は20代以下、20代、30代が多く、
就職を控えた学生や仕事でパソコンスキルアップの必要性を
感じた社会人に人気がある資格と言えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。