2009年12月06日

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

はじめまして、このブログではパソコンスキルを
証明する資格について紹介していきます。

パソコン関連資格は数多くあります。
そのため、資格によって習得できるスキルが異なってきますので、
パソコン資格取得を検討される際には注意が必要ですexclamation

パソコンスキルをレベルアップさせたい方や
パソコンスキルを身につけて就職に備えたいと考えている方の
役立つ情報を提供できればと思っていますぴかぴか(新しい)


決してパソコンの達人ではございませんので
専門用語など使わずに紹介していきたいと思っています。


数多くのパソコン資格を紹介していきたいと思いますが、
1回紹介した資格でも参考になる情報があれば
複数回紹介していきたいと思いますので、
宜しくお願いしますon


ではまずひらめき最初の資格
『マイクロソフトオフィススペシャリスト』
紹介していきます。

通称MOSと呼ばれたりもしますね。
パソコンソフトウィンドウズでおなじみのマイクロソフト社が
認定する資格になります。
こちらもおなじみであるパソコンソフトの
ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルック
それぞれの利用能力を測る試験になっており、
ワードとエクセルについては、2段階のレベルに分けて
能力試験が行われます。

具体的には、
・ワードスペシャリスト
・ワードエキスパート
・エクセルスペシャリスト
・エクセルエキスパート
・パワーポイントスペシャリスト
・アクセススペシャリスト
・アウトルックスペシャリスト

全部で7つの資格がある訳です。
累計受験者数は2008年現在で200万人を突破した
パソコン資格の中でも知名度の高い資格と言えます。

次回はさらにマイクロソフトオフィススペシャリスト資格について
ご紹介していきますend





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。