2010年11月05日

CompTIAとは

CompTIA(コンプティア)資格とは、コンピューティング技術産業協会によって
主催されているIT(情報技術)専門家を育成するための世界標準認定資格です。

アメリカを中心に世界133カ国に受験者がおり、
既に100万人以上の方がCompTIA資格を有しています。

また、世界第2位の実施試験数としても知られており、
IT業界においては一定の知名度を持ち、業界標準の幅広い基礎知識を
身につけられる資格と言われています。
(ちなみに実施試験数第1位マイクロソフト認定資格)

IT業界内で作成された実力能力基準に基づき、
日本国内では11分野に分け認定資格試験が行われています。


試験は全国各地で毎日実施されており、試験時間は90分。
試験料金は9,000円から30,000円程度と資格ごとに料金が分かれています。
1回の申し込みで2回まで受験する事が可能です。
試験結果はその場で発表されますので、
1回目の試験が不合格になった場合、受験予約が出来れば、
そのまま翌日受験する事も可能です。

では、3回目となると2回目の受験から14日以上期間を空けて
受験する必要があります。

合格率等は正式には発表されていません。
合格者には認定レター、認定証、認定カードの3種類が
送付されることになっています。


IT系大手企業でもCompTIA資格を利用した社内研修も行われており、
知名度的にも有数なパソコン資格と言えます。

11分野に分かれていますが、全ての資格を取得する必要がなく
実務上必要な知識や就職、転職で希望するIT職種に即した分野の資格を
取得する様にしましょう位置情報

次回からCompTIA資格をご紹介していきます。

end



posted by サンガーデン at 18:52| CompTIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。